≫ジオラマ 【(フランス)diorama】
 1.立体模型。ミニチュアの人物や物と背景とを組み合わせ、ある場面を立体的に現すもの。
 2.遠近法を用いた背景画の前に人物・動物などの立体模型を置いて照明し、窓からのぞくと現実の光景のように見えるようにした装置・見せ物。幻視画。 [出典:大辞林]

※本作品は、全てアナログ撮影で行っており、合成は一切使用しておりません。背景および”ミク”もすべてジオラマです。アナログの世界観をお楽しみください。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C81 お疲れ様でした&撮影裏話

c81otu_20120102170056.jpg

完売御礼~

C81で当スペースに来てくださった皆様、ありがとうございます。
昼過ぎには在庫が切れてしまい、お求めいただけなかった方々にはお詫び申し上げます。
その点が非常に心残りですが、おかげさまでイベント販売分は完売となりました。
ご予約の方や以前からブログを見てくださっていた方はもちろん、当日スペースに飾っていた実寸ジオラマやポスターを見て、「面白そうな本ですね」と初めて興味をもってお買い求めくださった方も多く、遠く九州から足を運んでよかったなーとかみ締めております。

当日は沢山の方にお声かけや差し入れ、心温まるお手紙をいただき、改めてありがとうございます。
一ヵ月半という短い制作期間の中、拙い点もありますが、楽しんでいただけましたら幸いです。
遣り残したこともあるので、またチマチマとジオラマ制作は続けて行きたいなーと思います。

も、もし本の感想などありましたら、是非こちらよりお寄せください・・・|ω・)ソワ

--------------------------------------------------------------------------
 
さて、多くの方に「どうなってるの?」と聞かれた撮影裏話(という名のネタバレ)を
この記事の「つづき」に格納しておきます。より一層コスタジオラマの世界を知るヒントになれば…

その前に事務連絡!

★一部ロットの印刷ミスについて★
イベント販売分の一部ロットに印刷時の汚れ?があることが確認されました。上の画像にもある、ホットケーキのページで、うさぎミクの左上にインクが落ちたような汚れがある場合がございます。お手持ちの方で交換を希望の方がいらっしゃいましたら無料でお取りお代えいたしますので、お手数ですがお問い合わせください。手元のロットには異常がなく、気づかないままお渡ししてしまい申し訳ありません…(´;ω;)

★1次予約通販について★
1/4より入金フォーム登録順に発送を行います。
ご入金がまだの方は、前の記事を参考に、お早めにご入金・ご報告をお願いします。
ご入金の確認が取れなかった方は自動的にキャンセル扱いとなりますのでご了承ください。

★今後の通販について★
1/13以降、一次通販予約のキャンセル分より二次通販を行います。
開始の際はコチラのブログで告知いたしますので、今しばらくお待ちください。
当日予約をしていた方で、当日スペースにお越しになれなかった方は、こちらをご利用ください。

では撮影裏話は以下!
すでに本を見てくださった方向けかも??

 

コスタジオラマは合成などを用いずに、実際にアナログで撮影しています。
そんな中で、特に「これどうなってるんですか?」と聞かれた項目をいくつかご解説。

■水中ジオラマについて

いわゆる普通の「水」は一切使用しておりません。
収録作品の仕上がりによって、「炭酸水」「ローション」「ジェル」を使い分けたり配合して使用しています。
撮影は主に水槽を使用して行っております。室内で撮るわけにはいかなかったので、ずっと風呂場に篭ってましたが、
冬の風呂場で水に濡れながらの作業だったので大変だった思い出があります…
被写体は、クリアフィルムに印刷したものをさらに防水加工しています。浮力に散々悩まされました。

■LOL ホットケーキについて

言われないと分かりにくいそうなのですが、
ナイフやフォークはすべて写真です。遠近法でサイズ調整したかったことと、
実際の食器を浅くケーキに刺しても立たないので…
はちみつを垂らしてくれたのは母です(笑)

■使用している道具について

ごく普通のハサミ、大小の針、発泡スチロール、極細ワイヤー、テグス、布、紙 などなど 手当たり次第使っています。

■通常ミク 最初の見開きについて

ワイヤーではなく、アクリルのスティックを熱加工して曲げています。
光で遊びたかったので、透明の材質が良かったのです。
光うんたらという、角度や光の当て方で発光して見える素材です。(うろ覚え)

■通常ミク ニコ動風コメントについて

セル画の原理です。
イメージはニコファーレのLED舞台でした。

■使用しているカメラについて

PENTAX K-5を愛用しています。
レンズはほぼ50mmのマクロのみで撮影しています。

■撮影環境について

自室で撮ってます。光源はデスクライトだったりiPhoneだったり。
C81otu2.jpg
撮影用のLEDライトを紛失してしまったので…
三脚に固定して使ってました。ベンリ!

■何からはじめるんですか?

よく聞かれましたが、絵コンテからです。
でも、絵コンテどおりではなくなる場合がほとんどです。よい意味で変わっていきます。

■「Vol.1」ってことは次回もあるんですか?

初作なのでつけてみたかったのです。次回作は特に考えてません。
あるかもしれないし、ないかもしれない。


こういうの知ってるほうが面白いよー!とお友達に言われたので書いてみました^^
それではコスタジオラマVol.1、これにて終幕。



当ブログへのリンク
▽当ブログについて呟いてみる?
 
▼バナー5:



▼バナー4:



▼バナー3:



▼バナー2:



▼バナー1:



当ブログをリンクして下さる方はこちらのバナー、タグをご利用下さい。
※直リンク推奨
支援&Thanks

▲今回合同!素敵な創作レシピ×星座女子

code49:銀魂、創作、ポートレイト写真集

▲被写体してます
バナナイス写真集来良三人組スプレ写真集&CD-ROM製作ブログ
初音ミク写真集
コードギアス写真集
C81タイバニROMバナー
TIGER&BUNNYコスプレ写真集製作ブログ

Lost Reality
TIGER&BUNNYROM[PLAYHERO]

LD1G×GROM
About

六

Author:六
C81発行のコスプレ×ジオラマ写真集
「コスタジオラマ」の告知ブログです。

制作:六(roku)
発行:Roku-remix

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。